好評発売中!エココンポストを買うならココ | リサイクルコンポストのレビュー♪ガーデニングブラックが割引不要の納得価格 2017年度 グリーン

一袋100円くらいの安いいりぬかを振り入れたら!発酵が早かったです。まだ堆肥はできていませんが、今から楽しみです。値段も送料込みでこの値段は相当安いと思います。

こ、これですっ♪

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

コンポスト グリーン ブラック エココンポスト リサイクル ガーデニング【送料無料】コンポスト IC-160 グリーン・ブラック【エココンポスト/生ごみ処理/生ゴミ/生ごみリサイクル/肥料づくり/堆肥づくり/たい肥/ガーデニング/家

詳しくはこちら
 b y 楽 天

こちらのコンポストは冬場の凍結によるダメージも無く耐久性がありそうです。ごみも減って経済的だと思います。生ごみ・庭のリフォーム中にでる芝などを投入しています。防虫、防臭用のパラジクロルベンゼンは臭いからいやでした。これで腐葉土を買う必要はなくなると思います。ハエや便所バチがたくさん群がってきていたので、実家の広い畑に移動させました。どちらもよい堆肥になるので、とてもとても幸せです。見た感じも悪くありません。製造時の確認をきちんとしてほしいです。残念ですが私の知識不足でした。ホームセンターでも安価なコンポストが売っていたのですが、作りが確りしていないんですよね。レビューでかなり大きいのかと思ってましたが!そこまで大きくなかったです。前回購入したのが冬場と言う事もあり、発酵が中々進まず。雑草や落ち葉!野菜くずだけしか入れないためか!「うじ」が発生したことはありません。大きいので返送するのが面倒なので。想像以上にでかいです。自治体からの補助金が3,000円支給されるのでお買い得です。お忘れなく。近所のホームセンターには置いてなく、大きい商品なので玄関まで届けていただけるので有難いです。ふたつめは雑草や枝、葉っぱの後始末用。思ってたよりも軽量なので!設置がすごく簡単でした。これまでにも畑に置くためにいくつかコンポストは買ってきましたが!今回は庭の片隅に置きたかったので!目立たないようにブラック購入。以前使用していたコンポストは上の蓋しかなく、容器の中がいっぱいになると中の物が分解されるまで放置して分解されるのを待っていましたが、下にも取り出し口があるので、先に分解され堆肥になったものが取り出せるので大変に助かっています。主に!雑草や剪定後の葉枝の処理に使用しています。大きいものですが、それほど重くはありません。ふたつめの購入です。しかも!自治体から援助が出るので!実質!定価の半分以下で購入することができました。非常に有用です。今回は使いませんでした。大は小を兼ねると思い、一番大きなタイプを購入。良い堆肥ができるように、混ぜ混ぜをしっかりやって、生ごみだけではなく雑草などを入れると、堆肥化も早いようなので、庭の雑草を取っては投入。黒くていいです!!思ってたより大きいですが雑草を採って入れたら半分くらいにはなってしまいました。家庭菜園を営んでいます。地域で生ごみを堆肥化するための別回収をやり始めたのですが!収集日が週2回なので!衛生的にも日々の生ごみはやはり自宅コンポストが便利です。大満足の買い物ができました。生ごみが減ったらゴミ袋代と肥料代の節約になりました!領収書を後から発行してもらったのも対応が早くて助かりました。それでもまなまだ入るかな。下から堆肥が取り出せるのと、大きいから、いっぱい処理できるのがよいです。これで良い堆肥が作れれば庭に戻せるし、まさに一石二鳥!沢山入るのでいいそうです。おすすめブラックを購入。日々それほど多くの生ゴミが出ないので大きさ的には十二分で!春野菜作りに向けて少しずつ堆肥化を進めます。使ってみて!最初の埋め込みが若干浅かったのか!野良猫に横からトンネルを掘られて!ゴミをあさられた (T_T)大きさ満足です組み立ては簡単ですし!これならかなりゆとりあります。自治体から、補助金が半額分出るからです。ビスの穴の受け側が一つ開いていませんでした。コンポストは田舎の広い庭でないと使うのが難しいですね。上のフタと取り出し口が力を入れずに明け閉めできて!使いやすいです。大きいので自宅まで運んでもらえるので助かります。130リットルの黒を使用し、良いものだったので大きいサイズの追加購入です。購入の際は領収書を希望すると書きました。庭の雑草、落ち葉を処理して家庭菜園の堆肥にするつもりです。商品事態はすごく立派です。きりで開けて使いました。設置場所を確保してから注文しましょう。大は小を兼ねると思い、一番大きいサイズを購入しました。2台目の購入です。ひとつめは生ごみ!ペットのトイレの後始末用。長いスパンで使うので!少々割高でもこちらを選びました。しかし!うちは庭が狭いので風とともに臭いがうっすらただよっていました。